teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

内なる声

そんなこともできないの?

 

できないことをいまできないから、って理由でやらないなら、いつやるの?

 

現状維持じゃ、いずれ必要とされなくなるよ

 

 

社会に出ると、こんな言葉に出くわしたり、実際に言われなくても、見えない他人や、社会に馴染んでしまった自分の思考に捉えられることが往々にしてある。

 

けれども、

 

内なる声に耳を澄ませると

おれ自身はそれを望んでない。

 

自分が思っているように感じている気持ちは、他人からそう見られたい自分であり、根っこの部分では、違う答えに行き当たる。

 

そもそも前提が違うのだ。

 

昇給してほしいだろ?

昇格したいだろ?

いまより仕事ができるようになりたいだろ?

 

ざっくり答えるなら、NOだ。

なんで上の3つを求めるのが人の世の普通だと考えられているのか 

 

それは、社会が提示した現代の、人間っぽい生き方プランに加入しているからではないのか。

 

そもそも仕事なんて金を稼ぐための手段でしかない。

広がる世界もあるというのはわかる。だけどそれもたかが知れてる。

自分が知りたいことを知ろうとして、知らない世界を発見する驚きや喜びや成長に比べたら、たいしたことない。

 

つーか、サバイバルはじまってんのに、いままでのルールでとりあえずいく、っていうのもいかがなもんか。

 

実家暮らしで世の中を知らないのも一理ある。

 

だが、おれにとって、いまこの生で重要なのは、いかにして自分の精神を安定させるかなのだ。

そうかといって、争いが皆無で済むとも思っていない。むしろ、この道を選んだからこその軋轢はある。

圧倒的多数の社会的人間の評価も同情も得られんがな。

 

それでもおれは自分のために生きたい。

 

いままでどれだけ自分の言いたいことを我慢してきたのか。

昨日母に自分から言葉にして伝えられたことで、ガツーンときて、風呂で泣いてしまった。おれはこんなに我慢してたのか、と。

 

それはほんの些細なことだった。だけどそれを毎日毎日されるのは、嫌だった。

その手段として講じてきたのが「沈黙」だった。

 

こんな小さなことの積み重ねが

生きづらさの正体だったのだ。

そんな自分を解放してやれる場所をいくつか探そうと思う。定住はしない。群れもしない。

ただ個が集まり発言する場で、己を見、相手を知るのだ。

 

上司のむちゃぶりにムカつき、おそれ、丸め込まれたことへのいらだちやらなんやら。

それを精算するために午前中は休んだ。

ちゃんと連絡を入れて。

いままでのおれからしたら考えられない選択肢だった。

弱いと思われるのがいやだから、そんなことしたら周りに迷惑がかかるから、

人の基準ではなく、自分の基準でいい。

おれに与えられたこの肉体と精神にしては、上出来ではないか。

 

 

これはついさっき得られた思いつきなんだけど、

世の中にはぜったいにおれみたいなことで苦しんでる人間がたくさんいると思う。

それはとくに同世代の人間によく見受けられる気がする。

 

言語化できない。言いたいことが言えない。言おうとしても頭が真っ白になる。そもそも何を考えればいいのかわからない。

 

だから自虐することでしか最後の一線を守れない人たち。

 

そして自虐すればするほど、疎まれて周りにも余計に軽くあしらわれる。

 

ひどく傷つく1日が1ヶ月に一度、酷いときは毎週のようにある。

そんな人たちを助けられたらなと思う。

いや、まだ自分のことさえ守れていないが、

 

 

一時間経過。

 

 

とりあえず上記の件は保留だな。

まず自分からだ。おろそかにしすぎ。放っておくとすぐこれだ

 

自己集中型人間になろう。

 

さて、ぼちぼち仕事に向かう。

やりたいことはたくさんある。

仕事なんかではなく。

生き方を探るためのやりたいことが。