読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

ダウン売るならブコフ

こないだ思わぬ収入を得た。

というのも、もう五年くらい前のリアルファーがついたダウンを売りにいったら3000円にもなった。

一瞬、「この価格査定は間違っているのでは、、?いや、まてまてまてまて、平静を装え平静を、気づかれてはならぬゲーセンの両替機で偶然取り忘れた500円玉を発見したときのような心境にワープ、そのままにしておくか両替ついでに紛れ込ませてそのまま頂戴するかと善と悪との心のせめぎあいのような、いや、まて、その善と悪とはいったいなんであろうか?おれの善とはほんとうに善なのか?取ってはならぬ、という気持ちは善良な心が生み出した感覚であろうか?否、それは誰かに見られている意識からではなかっただろうか、世間体を気にして咎められることを恐れる気持ちから発したものではなかっただろうか。ということは俺のいう葛藤とは善と悪ではなく偽善と悪という、秤にかけるといえば聞こえはいいが、そものそもそも秤そのものが悪魔専用機というべくたいそう下卑た秤でありんして、へい。


はい、べつに間違いではありません。
3000円で買い取ってくれました。
しかもキャンペーンだったこともあり、(プラス、羽毛ではないダウンこれも五、六年前のやつ)も、一緒に売ったので合計で4800円という大金になりました。

となりのトトロみたいなおばあちゃんが僕が財布にその大金を仕舞うところを物欲しそうにじぃ~~っと見てました。(トトロではない)


キャンペーンじゃなくても3000円で売れてたはずなので、ダウン売るならブコフ、いいかもしれません。

タンスに眠ってる、もう着なくなったダウンはないですか?

多少かび臭くても、目に見える汚れさえとってしまえばこっちのもの(悪)なので。

クリーニングにも出さず、見た目きれいに拭いてシワ伸ばしただけで3000円になりました。

買った当時はたしか一万前後だったのに、3000円てすごいですよね、とくにブランドだったわけでもないし…

(ところどころ羽毛出てきてたし…)


ブコフでそんな大金を貰えるとは思ってもみませんでした。

という普段のブログからして到底おれが書きそうもないことを書いた


一度やってみたかったのよね、こういうなにかをおすすめする記事を書くの。

もうやらんけど