teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

収獲

ねむれないのでこないだの飲み会のことについてメモ


飲み会終わってすぐはなんか気持ちが沈んでしまって

でもそれって単に飲み会に対してあまりいい印象をもってない、自分の固定観念がそういう気分にさせてるんじゃないか、って考えたりしてるうちに1時間半かけて歩いて自宅に帰ってた


というか、まずったなあ、といまになっておもえるのは

解散のとき、ですな

ちゃんと帰ります、とこの日最後の精一杯のお愛想笑いを振りまいてから別れるべきだった、って反省してる


消えるようにして帰ってしまったからなあ

まあ、そうなったのも

酒をあまり飲めない自分のシラフ具合と

周囲の人たちの酔い具合とのギャップがありすぎて

よくある孤立感をおぼえてた、っていうのはあります


だけど、それにしても

あと帰るだけなんだから、もう一踏ん張りすべきだった

次機会があればそこは改善しようとおもう



そして飲み会じたいの話なんだけど


愚痴もすごいし、主観だらけだし、自己主張するし、

あれが嫌だこれが嫌だ、って

言えるのが羨ましいし、すごいなあと、この人たちを見てると思った


今後のことを考えたら
下手に何かを言えないし

自分にとっての正解が

他人からしてみればアウトな可能性ってあるのに

そこらへんどう感じてるのかはわからないけど

けっこう平気でしゃべってたりするから
びっくりする



そして思ったのが

男の人はさっぱりしてていいね、

っていうのをよく耳にするけど

ここ最近のおれの心境としては

男も女性と大差ないな、って思った


主観的な判断に酔いしれているし

自分は女性の気持ちがわかる男だ、と仄めかすような言動

そんなひとが平気で

それ女性が聞いちゃまずいだろう‥っておもうようなことを平然といってのけるし‥‥

まあこればっかりは個人個人の基準なんて曖昧でわからないし、いま話してる自分の考えだって大半の女性からしてみれば間違ってるのかもしれないわけだし


ともかく

なんというか

男性はさっぱりしてていい、んじゃなくて

ある程度のとこで女性より鈍感になるんだとおもう

憶測の精密さが男女でちがうというか、


だから結果的に女性とくらべたらさっぱりという言葉につながるだけで


男だって陰険だよ、っておれはいいたい


本人に悪意があってそうしてるのかはわからないけど
そういう目に合うのはなにも今回がはじめてじゃないし


総合的に判断して

今回の飲み会はよかったな、

終わって1日は沈んでたけど

結果的に勉強になった

言説の自由さに翻弄されつつも

たくさんのそういうひとたちの姿をみて

なんかすこし肩の荷がおりた