teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

もうすこしで家というところで

折りたたみ傘をとじた

どんより曇ってはいたが

雨はやんでいた

最後の信号にひっかかった

ここは2分は待たされる

そして2分たたぬうちに

またパラパラと雨が降り始めた

さっき畳んでコンパクトにしたばかりなのに

それに家はもう近い




一連の出来事に僕はつくづくついてないと思った

僕はそういう運のない人間で
もうすっかりそれにも慣れてしまった
慣れた、とはいっても
その運のなさにむなしさやら憤りやらを感じることに終わりはない




そんなふうなことを思ってた



んで

家について数十分後に聞こえてきた雨足の強い音。


もし、この雨に降られていたら、



あー。もしかしたら


こうなのかもしれない



自分を不運だと思うのか

そうじゃないのか


結局塞ぎがちな性格が

いちいち些細なことを気にしたり悪いほうにとったりするだけで


捉え方次第では不運でもなんでもない
ただ自然の流れでそうなったこと、なのかもしれないって



うまくいえないや