teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

心の病

自分を諦めた


悲観的にしてるつもりもなく、ただ自分は落ちこぼれなんだって自覚して

それを受け入れてあげることで
最低ラインの自分を見出そうと考えた



だけど


自分を諦めてるその感覚そのものが

自己否定、に

なるのだという





唯一の処方箋は

自分で自分を肯定してあげることなのだそうだ

長所らしきところを素直に認めて肯定してあげる



でもね


いままでその肯定感が自分を苦しめてた部分もあって


そのギャップに苦しめられたんだよね




つーかさ



どんだけ自分らしさとか自己実現とかそういうもん求めるのやめても
心が軽くならんのだろか



昔のひとはすごいと思う



自己アピールする機会なんて隣人にしかいなかっただろうし


引っ込み思案なひとや、人前で公けに自分の思想を晒すのを良しとしないひとにとって

生きることは辛くなかったのかなって


今でこそこうして不特定多数の(少数)ひとに
自慰をお披露目できるわけだが


その手段もなく、なにか世間と自分は距離があるな、と感じていたひとにとっては毎日が苦痛だったのではないだろうか


誰にも読まれない日記帳に
心情を吐露して忍んでいたんだろうか

いたたまれない




ここにおれが文章を書き続ける限り、孤独ではないわけだ


この惑星の本当の夜の闇さえ体験したことがないように

ほんとうの孤独をまだおれは知らないんだな



うろうろ