読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

メンドーサ

宇多田ヒカルがつぶやいた

日本人のことをきらいにならないでと

顔文字つきでつぶやいた

したらばある人がつぶやいた

その発言はむしろ差別的であると

遠回しにつぶやいた


私感としましては

まずW杯という

いちぶのひとにとっては

のぼせあがってしまうような大会だということ

ついつい興奮してツイートしてしまったというのは多いにありうるということ

ふたつめに
顔文字が使われているということ

必ずしもつぶやきがつねに真剣であるかというと

そうでもなくて

そもそもツイッターというものになにを求めているかは人それぞれであり



今回指摘したひとにとってはツイッターというのはそういうデリケートなツールだと認識しているのだろう


それに欧米人は(というかそもそも人間が?)すぐに人種差別を持ち出す輩がいるのも事実であり

それを見越しての発言だとおれはおもった


なんというか、すこし空気を柔らかくするための日本人としての架け橋というか





ツイッターが真実を映す鏡だとはおもえない

だれだっておもわんだろう




そして有名人だから発言に責任を

そういうのよく意味がわかりません

しかも今回のような当たり障りのないコメントにもそういう悪意のようなものを感じとる連中は五万といるということ


そしてここででてくるのが中立派

価値観のちがいといってしまえばそれまでだけど

つか

価値観は多様だからとか

そんなこといってほんとはその多様さに理解を示そうなんてこれっぽっちもおもってもないんだろう

ただ価値観は

みんなちがってみんないい

みたいな

そういうやさしい幻想を

言葉のやわらかさを利用して

自分は教養のある人間だと

いいたいだけなんでしょ


そういうやつがいちばん異質をきらってたりするからね






そしてこんなことが議論をよんで私見を述べる人間たち




人間ってめんどくさい



自分ってめんどくさい




生きるってめんどくさい