teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

思われたくない病

問われない罪ならもうたくさん犯してる

それが人間なのだから、と

言ってくれる人が多ければ僕たちは

もう少しうまくやれてただろうか



言わないと考えてない、みたいな

書かないと考えてない、みたいな


そういうふうに思われるのは不本意




いまどきの若者、のなかに
僕たちは居ます

数の論理に消されそう





月の表面がざらついていることを

なぜか僕は知っています

行ったことも近くで見たこともないのに


うわさというのは恐ろしいものです

いつのまにか

自分の経験や知識として書き換えられたりしています




だけど

そんなことを言いだしたら


自分は自分で行動した体験の数より

圧倒的に伝聞のほうが多いから


なんか

自分の意思だと思ってるこの価値観も
ただいろんな情報を縫い合わせただけのものなのかもしれないとおもうと

ますます自分を嫌いになれそう




近くの桜が綺麗だそうだ


ちょっとだけ花見したいなあ

だれかと。