teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

遠い国のできごとはやっぱり遠い国のできごとで

すなのおしろ

かたわの兵隊さんが

もうじきここはだめになる、って


そんなの知ってる


あたしはもう教えてやらないことにしたんだ

兵隊さんにはわるいけど‥


どうせあたしは駄目な娘だ


いじわるな想像をして

くすっとなるの


でも、いいでしょう?


だれも傷ついたりしてないから




それに

強いていうなら

傷ついてるのはあたし、あたしのほう



目で見てはだめ

目なんか、あてにならない

目は見たいものしか、見ないから




どんなにいじわるなことを心で考えていても

綺麗な人が綺麗な顔で
あなたに笑いかけたら


あなたは好意を抱くでしょう?


心とはそういうもの



心は嘘つき

他人にも自分にも

平気で嘘をつく

そして嘘をついたことも、嘘をつかれたことも忘れて

なかったことにしようとする

いいや、嘘を本当にしようとする


1の嘘を10の本当に

1の本当を10の嘘に

1の嘘を10の嘘に

1の本当を10の本当に


心は、ありのままという感じ方をしらない


その結果が‥‥


ううん、なんでもない



もういいの



あたしは知らないふりをきめこむんだから



あたしはこの罪悪感と心中するの






つぎ生まれ変わったら
わたしは冬になる


そうだ、そうしよう





すなのおしろが今日も綺麗ね