teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

どこにもいけない

当てのない旅など僕にはできそうもない

人ごみの合間を縫って
ビルの隙間から青空を盗み見たときと同じ心境

心はなにか、小屋に繋がれたまま


いや

鎖は千切れても

首輪が外れても


逃げだすだけの勇気がない


鎖は千切れたけど


足けがしちゃった



首輪は外れたけど


なんか調子わりい






帰り道へ連なる街灯を見失わないように

細心の注意を払いながら

僕は自由を渇望するのであった 

f:id:teresuwatebesu:20140202210624j:plain