teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

白紙

大人たちが

らしさなんて促すもんだから

こだわる癖がついて

自分はかけがえのない一人だと思い込んでた


でも実際に社会に出てみると

ほんとうに大人たちが求めてるのは

画一性であり


むしろ

個性なんてものは

鬱陶しがられるだけのお荷物なのだ





反抗心を育てているのは


案外

大人だったりするかもしれない






自分というものを捨てれば

こんなにも楽









憶測が飛び交うのは

もう仕方のないこと


表面だけじゃ

伝わらないことが多すぎるから



勘違いされても
仕方がないよね



もう 嫌われてもいい




追記



嫌われてもいいなんてうそ


嫌われてもいいとおもいたいだけ


ほんとうなら嫌われたくはない

ただ、好かれなくていい


好き嫌いの判別をされない立ち位置に居たい