teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

どこにいる

インターネットの世界に

どこか身体の一部でも浸しておかないと


誰にも気づいてもらえないような気がして

なにか損しているような気がして

世界から疎外されてるような気がして

自分の存在が危ぶまれる気がして



妙に落ち着かない



だから

競って、自分の存在を売り込むために

みんな必死だ


自分も例外だとは思わない


どんなに擦れたって

誰だって好かれたい気持ちはつきまとうもの




現にこうしてここに書き記しておかないと

死んでしまったあとに
生きてたことが無かったことにされそうで


自分の存在した事実を誰にも知られないことは
やっぱりすごくこわい








このインターネット、ってやつは

人間の存在、ということにまで侵食してきてしまったんだなあ