teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

もんもん

言葉を使うっていうのは、それだけで責任が伴ってしまう

人に、っていうより
言葉自体への信頼が

僕たちの間には暗黙のうちに成立している


この発言をした、だからこの人はこうだ、


無意識のうちに
その人物、よりも、その言葉、を信じ込んでしまう


そもそも

喋らない状態が完全の状態だとすると

喋りだす、というのはその完全な状態にヒビをいれるということだ



そんなふうなわけで



言葉が絶対ではないこと

言葉の二面性

心の相対として言葉が存在するということ




むつかしいなあ