teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

閲覧注意(きっとこの但し書きを書くと間違いなく閲覧数は増えるであろう そう そうして人間は過ちを繰り返してきたしこれからもそうするだろう)

どうしておまえは一歩目を踏み出したときに
危険を察知してひきかえそうとしなかったのか

自分を買いかぶっているわけじゃないだろう

それともおまえの脳内には「前進」しかインプットされていないのか

なんてポジティブな野郎だ



いや、待て、灼熱のコンクリートに一歩目を踏み出す、ということは

おまえの場合、
頭、を踏み出すわけだ、

だとすると熱さのあまり、頭がヤられて思考が止まってしまってもおかしくはない


それともほんとうに


自分ならやれる、という全能感を覚えていたんだろうか



だとすると、じつに滑稽だ


哀れな生き物だ




まるで人間みたいじゃないか




やめてくれよ そんな考え方は





本能にしたがって生きているのであれば

死を察知して
間違いなく、その場を逃れようとするはずだ


いや

そうか



間に合わなかったのかもしれない


たった数秒のうちに全身火傷をおって


身動きとれなくなってしまったんだね



ごめんよ





人間さえいなけりゃ



死ぬことなかったのに






‥などということを
コンクリートの上で干からびてるミミズをみておもった


というか


いま必死になって

想った

思い巡らせた、


ミミズの人生を



半ば、無理矢理


じぶんでも
まさか懺悔にたどりつくとはおもわなかった


すこしおもしろおかしく書いて終わらせるつもりが


なんか暗鬱とした気持ちにさせられた


残像が浮かんできます


ほんとにごめんなさい


けっこう本気で


いまだけかもしれんけど


おもってます