読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

ドントシンク

数ヶ月前までは
あんなに文字を書いてたのに
書けてたのに(無駄ではあれ。)

書きたいことがあって
言いたいことがあって
認められたい気持ちがあって

書く、ことを自分のセールスポイントにしようとして

書いてた






だけどいまは

「書きたい」っていう欲求が


ないに等しい



と いうか


たとえば、

自分のことをここに書こうとする、

それは自分に尋ねるってこと


自分の心と向き合う作業って

根気のいることだし


自分の性格上、感情を言葉へアウトプットすると、たちまちでっちあげた、本心からは程遠い感情を書く結果になることが多々ある、っていうことに、気付きはじめた。







悪態をつきたいことなら山ほどある

これっておかしいんじゃないか、って ある


だけどそれをここに書いてなんの意味があるのか


自己満足すら得られないなら書く意味がない




だれでもそうだけど

自己満足が満たせるなら

それは意味のあることだと思う(どんなに汚らしいと思える感情でも)

欲を満たすって

人の性なんだから

もういろいろ しょーがないよね、





いや、単純に




文章を組み立てられなくなってるだけなのかも




よしあし、なんだよね




文章を書き続けると、それなりにかたちは作れるようになるのかもしれんけど


自分は物書きを生業としてるわけではないし

あまり言葉を書き過ぎると
今度は余計なことを考えたり

憂うつになる瞬間が増える



どこに行きたいのか



まだ自分にたいする期待を捨てきれないでいるらしい







ワカラナイネ