読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teresuwatebesu's blog

ときどき宇宙のことを考えるといいらしい

生きることに関しては、素人が多すぎる

はてなブログさんが余計なことしてくれたせいで1年前の記事読み返しちまったよくっっっっさまあ残念ながら現在と思考回路はまるで変わってないいやー成長止まってるわそれもこれも実家で生ぬるい暮らしを送ってるからですよ答えはわかってるんだよほんとは…

記念日

あのときは子供だったからなぁってよく思うんだけどそれは、あのときの思考が幼稚だった、って意味だけで片付けそうになるけど視点の問題でもあるから、あのとき考えてたこの部分のココは、昔のほうが生きていくうえでは大人な選択だった、ということだって…

飲み会のあと、いつも自分の惨めさをつきつけられて死にたくなるそれを酒でまぎらわせればいいのに酒のむとすぐゲロする体質ときたカラオケにきてみれば歌いたいうたはキーが高くて届きすらしなくて不完全燃焼鬱憤はたまる一方ねえあのさこれって状況が死ね…

凪をめざして

パソコンでブログ書くのはじめてだな、まさか自分がタイピングしてるとは一年前では考えられなかった。 せっかくパソコンからログインしたので、ちょっとデザインとアイコンを変更…。 もうここ開設してから何年にもなるのにいまだにアクセス数が二千百いくつ…

ダウン売るならブコフ

こないだ思わぬ収入を得た。というのも、もう五年くらい前のリアルファーがついたダウンを売りにいったら3000円にもなった。一瞬、「この価格査定は間違っているのでは、、?いや、まてまてまてまて、平静を装え平静を、気づかれてはならぬゲーセンの両替機…

病的とかいうなや自覚あるし鬱のデフレスパイラルから抜け出せないのは己の狭い思考視野のせいだ!と言われてもそれがその人のデフォルトかそうじゃないかなんて誰にわかるっていうんだあんたが指摘したいのはそういうタイプの人間を、悪趣味な自傷癖のある…

こないだの夜、寝る前にいつものように不定期に言われる母からの小言を無言でやり過ごしてたとき母もどうやらその対応にしびれを切らしたらしく、なかなか引き下がろうとしなかった。もっと家族のことを考えて、とか自分勝手すぎる、とかあんた考え方おかし…

ひとりぼっちだ‥とつぶやくとまあ、つらいことは忘れろよ!というメッセージを込めてGoogleさんがくれた

孤独死考察

承認欲求の大きさって人によりけりだし、経験からいって鍛えたら薄れるものだと思うけど、これって孤独死にも同じことが言えるのかな。誰にも知られずに死ぬ、っていまはまだやっぱり怖いと思ってる。老衰ならまだしも、苦しみながら死ぬときに肉体的な辛さ…

不快不服不満

最近気づいたというか今まで見ないように見ないようにしてきたと思われる、鏡に映る自分の気に入らない身体のパーツを無意識に嫌悪するときの仕草のような無意識に働いていたコンプレックスに気づいた。その名も背広の大人に仲間入りできなかったぞコンプレ…

のぞみのこころ

闇夜に浮かぶ人の手で 灯された明かりよと愛しい気持ちがぽつぽつと窓を這う雫のようそれでいて、佗しいからこっちへ寄るな、とも思う誰に出会えるわけでもないのに爪なんか綺麗にしちゃってさあたし、なんか、ヘンだ聞かせたい歌がある知ってほしいことがあ…

向井のおしゃべりオンナ

この際だからここに書かせてもらうけど、おれは決してノリが悪いわけでもないし、根暗だから会話が続かないわけではないと自分で思っている。ゴシップネタを会話の中心として自分の意見や、時々申し訳程度に相手の意見やらを聞き出すその行為全般がまったく…

怪我の功名

何かを書き残しておきたいとかいう衝動や熱意といったものがめっきり身を潜めてしまった。少し最近のこと話すと、二、三年前に見た攻殻機動隊シリーズをじっくり見なおしてるんだけど、トグサくんもバトーくんも青いなーと思ってしまうようになった。正義感…

自分のこの似非正義感からくる社会主義的な物の見方どうやったらやめられるかな鎮められるかなそういうことは誰も教えてくれない命を削ってる感じあるし大衆なんて国民なんて脳みそクソのかたまりなんだから、騙されるほうが悪いと言えなくもないし、基本的…

懺悔?なのか?

自分さえ気付かない道化を演じ続けて生きてきた18年、ひょんなことから太宰治が好きだという友人と親しくなり、身に覚えのある道化ぶりをちょくちょく指摘され心の平安が揺らぎはじめる。だがその心理を見透かすような彼の洞察力に興味をおぼえ、人の気持ち…

メモ

「おれは赤ん坊みたいに確信している。苦しみもいつかは癒えて消えるだろうし、いろんな人間的な矛盾から生まれる腹立たしい喜劇も、あわれな蜃気楼となって消える、あるいは原子みたいにちっぽけで非力で、いかにも人間らしいユークリッド的頭脳がこしらえ…

おぎゃー

どこまで行っても一人安心だよな二人だけどどこまで行っても一人安心だよな一人ないないないない泣いてなんかないいないないないないないいないばあ泣きやんでくれたらうれしいな自分なんか捨てたらいいよ上手くいかないなら他を当たれよりんごはひとつじゃ…

なんでもいいよ

聞こえている音や見ている景色をこれが標準だと誰が言えるだろう屁理屈ではない僕が今感じていると思っている不快さは僕が決めた原因によるもので精神的肉体的な苦痛で生まれた妄想が悪いほう悪いほうへ導かれた結果であって結局僕は本当の原因を知らないま…

俺という性格の人間じゃなかったら人生はもう少し(いや、もっと。今より格段に)素敵に思えただろうし、実際にそのように映っていたと思う

さて続いては、今夜の自論暴論

こんばんは。今夜の自論暴論です。ゲスのおかげで優れたメロディーセンスがあるからって人格的に成熟してるかってぇーとそうとも限らんってことが証明されましたね!!これはあれだ!イケメンだからって性格がゲスもいればイイやつもいるってことの典型的な…

あー、それか。。

去年の暮れに落ち込んでた理由って人との意思疎通が上手くできなかったことに起因してたんだけど教わったことをノートに書きつけるためにその人とのLINEのやりとりを見返してたらあることに気づいた。殺伐とした文体。。か!で終わる文章。もちろんスタンプ…

1月1日

今日読書おせち食うオナニーする寝る起きる天皇杯読書ネットサーフ読書資格勉強例年になく充実した1日だったオナニーは余計だった

大吉だった。転居も良と書いてあった。今年は家を出たいというか24にして初めて家族から離れて年を越した。

診断メモ

目標とかへの義務感が1番低い客観性が4項目の中で1番高い他者中心で自己中の数値が低いだから何か好きなもの没頭できる趣味を持つことでこの数値を上げるねえよんなもんもうここの病院いかない

閉じればいいのに

テロなんか知ったことかどこかの国の罪のないどこかの誰かが死んだって俺には関係がない戦争なんか知ったことかどこまでがクニでどこからがヒトなのかそんなことは知りえない恵まれた不幸しか知らない俺には自分の幸せすら感じられないのだから殺人なんか知…

ベリークソします

昨日の時点で今年の総括を、と思いたち 比較的明るめな内容が書けると思ってたんだけど 今日は死にたいと心の底から思いました。 というか、おれなんか死んだほうがいいと心の中で唱えすぎてるうちに「まあ、これ終わったら死ねばいいやん」っていう自棄を通…

何も語らない一日ほど、何かを語っている

神様の視点

神様の目線で生きていた。それは多分物心がつくまえから。母親が宗教をしていたから。それじゃあ世の中の宗教家の親をもつ子供たちは、大人になったいまでも、お前みたくなっているというのか。それならもっと被害者がいて然るべきだろうと。それはおれには…

おれはあなたを知らない生まれた星が一緒であったならあなたと通じ合えたかもしれないおれはあなたを知らない地下鉄の同じ車両で揺られる8分間の奇跡おれはあなたを知らない降車する後ろ姿を時々見かけるだけの8分間の存在おれはあなたを知らない見透かされ…

さっき誓ったはずなのになここに書き留めておくつもりだったのにな

おれの性格が捻じ曲がったのってほんとこの病気せいだチャンスもチャレンジもこの病気のせいで避けてきたいまもそれは変わらないし変えていける術を試したくても邪魔される死にたいよほんといや、ちがう。死にたいんじゃない仕事やめて家でごろごろして朝は…

ミッキーマウスになりたい

ミッキーマウスになりたい誰からも愛されみんな笑顔で無条件降伏彼はみんなのミッキーマウスミッキーマウスそんな彼でも、ときどき、心ない中傷や罵声の対象になるんだ嫌われるんだなーみんなどうしてだい、どうしてなんだいそれでもやっぱりミッキーマウス…

SEO対策なんかしない精神で生きてる人間に憧れて、真似っこして、生きてきたのにそれは凡庸に生きる上では、むしろ邪魔でしかない才能がないんだったら、こんな思考回路持つなよ、ってほんと思う死ねよ

誰に告げるでもあなたに伝えるでもなく暗い部屋の中でひっそりと息をしながら名も知られぬまま死んでいくようなやつに聴かれる音楽でもそれが本望だというのか宇宙からしたらあらゆるほとんどのことは100年なんていう浅い歴史の中でさえ人の歴史には残らない…

ぎょーさんうつびょーさんのおること

通り雨

通い合えない心を無理して通すことはない抗いつづける心では平穏という日々から遠ざかる誰かの悔し涙を見ることになってもそれを誰かのせいにはできないはずだろう心穏やかに生きていたいからいつか来たる被害者になる日を許せるための恨まないための心を養…

穿った見方もそれが習慣になってやってるんだとしたら、気に食わんな

内的宇宙の精神が豊かになってくれることは望んでいるけど誰かとコミュニケーションをとるための、好感を得るための外的宇宙の精神を育てたいとは思わないようになりつつある気がするモノだってそう内的宇宙さえ拡がってくれれば自分なりの幸せの尺度という…

ベリーポイズン

見てきた今回みた映画の監督は数年前に見た「キサラギ」の監督だったひとに面白いよとすすめられて見たけどたしか当時おれはそんなにおもしろいと思わなかったのかもしれない、あのときはキャスティングで笑ってたような気もしてきたでもポイズンベリー見る…

機械仕掛乃宇宙を見るにつけ

やっぱ神様は不平等だ存在するとしたらねそれもなんのために差をつけたのか優劣をつけたのかもしかすると、精神と肉体の均整のとれた人間の完成品を作ろうと試みて、さんざ失敗したあげく、十万分の一くらいの割合で天才という作品は作られその失敗作がおれ…

わかめ

だいぶまえにどっかのエロサイトで見た素人の女の子が「報われたりしないかなあ‥」なんてセリフをその場におよそ似つかわしくないセリフをいってたしかもそれが昔のあのこに似てたのはどういう偶然だろうたしか彼女もよく報われないよねなんていってたっけ

パレードへようこそ見に行った差別偏見風潮世間女性血脈家族兄弟行動いい映画だったおまえは乳離れできないままって台詞は痛いとこつかれたな痛みを伴わなけりゃほんとうの生を生きたことにはならないのかもな

衝動的なやつじゃない自殺願望がある

しゃべる相手がない、しゃべらないでいると、知らない人間に出くわすだけで怯えて、その怯えがなにかべつの得体の知れない感情となって不気味がられ相手に伝わるような気がするしかもその怯えってのは期待もうっすらと滲んでいるような気がするこの人ならお…

おれにとってラインなんてのは捨てアドより捨てやすい連絡網なんだ‥泣きたい

芸術家になれないならこんな、わかる人にはわかりそうな感情みたいなものを探求するんじゃなかったそこから派生してマイナスに働く要素ばっかり育ってる感じだ今日はまさしく思い知ったやっぱひとはある程度貧乏か、親にハタチ越えたら追い出されるくらいじ…

天才に憧れて

本も映画もそこそこ目を通してみたけれどじつはそんなに好きじゃないみたい天才の肌はわからないほんとのところなにもないのがこわいから空っぽの頭 放り込んでみた だけほんとのところ経験値ぜろ 経験値混ぜろほんとのところうわべのうわべすらわかっていな…

友人知人を失うことの最大のデメリットは自分自身の成長がないことださみしさはほんの一年足らずで消滅するそれよりもむしろ煩わしさや惨めな思いからは解放されるけどけど知らないうちに歳だけ食って数年前と変わらない生活と行動と身分このままなんの目的…

りんね

一回死んでみないとわからないのか? ーーー死亡 一回死んでみて、わかったよ、もうしないしない もう一回誕生(その際、前回の記憶は白紙) 一回死んでみないとわからないのか?

雑感

不勉強なんだなあこの国で生まれ育ったはずなのにまともな歴史認識を持ち合わせていないそれを教育のせいだといえば話はそこで終わるけどなんというか正しい歴史を学べない教育といい、この国の電気が一体どんな危険な代物で賄われているかということも聞か…